マイホームで良かったと思っているところは、やっぱり「気楽さ」です。一戸建て住宅を建てる前は、ずっと集合住宅に住んでいましたので、独立した一戸建てに住んだ時には、「気楽だなー」と思ったものです。

わが家はすでに周辺に家が建っている状態のところに、一戸建て住宅を建てましたので、周囲とのバランスからある程度計算することができたのです。「計算」とは、窓の位置や玄関の位置、駐車場の位置などです。

これが後から周辺の家が建っていたのでしたら、自分たちがどう設計していたとしても、どうしようもないところがあるのですが、自分たちが「後から建てる」という状態ですから、ちゃんと計算することができたのです。

ですから、自分の家の窓からお隣の家の中が見えないようにしましたので(なので逆も然り)、気楽なわけですよ。それに、自分の家の敷地の囲いも周辺の家とのバランスで計算することができたので、家の中で気楽に過ごせるようにできました。その点が、後から建てて良かったところですね。