家を建てる時は絶対に注文住宅を選択して、自分たちの思うがままの家を造りたいと考えていました。

親戚や友人で家を建てるに関しては、拘りがなく、とにかく短期間で家を完成させたいと言う人は、建売住宅を選び、お値段が安い分、間取りや設備に関しては妥協をしたと言う話を聞いていましたが、私は家の中の間取りや設備はどうしても譲れない点でしたので、建売よりもコストがかかっても、注文住宅にすると言う事は外せませんでした。

理想通りに注文住宅を建てることが出来ましたが、一番のお気に入りは、テラスと一体型としたリビングルームです。リビングルームを広く快適な間取りにすると、家族が自然と集ると聞いていたので、絶対にそれだけは譲れないと思ったので、思うがままの間取りにしました。

結果的に、リビングルームには家族だけはなく、友人や親戚なども集る、とても賑やかな場所になりました。注文住宅だったからこそ、間取りを決められたので、やはり注文住宅に拘り良かったと思えます。

2018年11月19日