木造住宅は鉄骨構造や鉄筋コンクリート構造と比較すると建築費用が安かったり、間取りやデザインの自由度が高いなど様々なメリットがあります。

また木の温かみが感じられるなど魅力的な点も多く存在しますが、一方で注意点なども存在するのでその点はしっかりと把握することが好ましいです。

例えば木造住宅は鉄骨構造や鉄筋コンクリート構造と比べると耐久性が低いことや、シロアリ等の害虫の存在などには注意する必要性があります。

ただそういった問題があるから木造住宅がダメなのかというと決してそういうわけではなく、定期的なメンテナンスや点検を行っていけば耐久性や害虫の問題はしっかりとクリアできます。

また鉄骨構造や鉄筋コンクリート構造と比較すると木造住宅は火災に弱いので、その点にも注意する必要があります。

この辺りは木なので仕方ない点ですが一度火災が発生すれば木造住宅に限らずどの住宅も損傷するものなので、火災は木造住宅に限った問題ではありません。

木造住宅には様々なメリット・魅力がありますが良い点ばかり見ていると後々で思ってたのと違うと後悔してしまう可能系もあるので、木造住宅の購入を考えているなら注意点についてもしっかりと把握するようにしてください。